研究会スケジュール

平成31年度 第2回研究会

日 時平成30年11月26日(月) 14:00-18:00
場 所大阪電気通信大学 駅前キャンパス
主 催研究イノベーション学会 関西支部
共 催EEnet、SEE分科会
主 題『イノベーションと地域創生~次世代半導体デバイス』
趣 旨  現在我々の身の回りはSi半導体をベースにしたパワーデバイスによって支えられているが、Si半導体を越える新たな技術開発が、大学や研究所において進められている。このたび大阪大学における「希土類添加半導体を用いた新しい光機能材料の開発」、産総研における「世界最大級の単結晶ダイヤモンドウエハー」の開発のご講演の機会を得ましたので、本研究会を企画しました。大阪大学の研究は、希土類蛍光体と半導体のハイブリッド材料である「希土類添加半導体」を新しい光機能材料として位置づけ、Eu添加GaNを用いた赤色発光ダイオード(LED)の開発に成功しています。この赤色発光は従来の赤色LEDとは発光原理が異なるため、優れた様々な特長を有しています。また、この赤色LEDは、2014年ノーベル物理学賞に輝いた窒化物半導体青色発光 LEDや、その技術の延長線上にある緑色LEDとの組み合わせにより、次世代の超高精細マイクロ LEDディスプレイへの展開が可能であることから世界的に注目を集めています。産総研の「単結晶ダイヤモンドの工業製品化」研究は第15回産学官連携功労者表彰において、内閣総理大臣賞を受賞しました。産総研は、企業での開発や経営の経験者をユニット長として招聘し、板状の大型単結晶ダイヤモンド製造技術を開発しました。これをもとにユニット長自らベンチャーを起業し、産総研のバックアップにより短期間で事業を軌道に乗せ、大型切削工具や次次世代半導体につながる1インチウエハーを製品化し、起業6年目に売上3億円を上回る急成長を達成しています。ここでは「次世代半導体デバイス」開発の背景と地域創生に及ぼす影響について、幅広く議論を深めてみたい。
講演会14:10-15:10  「半導体イントラセンター・フォトニクスの開拓」

大阪大学 教授 藤原 康文 氏

15:20-16:20 「ダイヤモンド半導体の開発」

産業技術総合研究所(関西センター)上級主任研究員 茶谷原 昭義 氏

16:20-17:00 「総合討論」
17:00-18:00  交 流 会
※詳細は第2回研究会のご案内をご覧ください

分科会スケジュール

平成30年度 第3回分科会

日 時平成29年4月20日 13:30-18:00 終了しました。
場 所京都大学 吉田キャンパス国際科学イノベーション棟4F
主 催研究イノベーション学会 関西支部 持続可能エネルギー環境支部分科会
共 催有機太陽電池研究コンソーシアム、NPO EEネット
主 題『持続可能エネルギーイノベーションとエネルギーシフト』
趣 旨21世紀はエネルギーシステムにおけるパラダイムシフトの時代といわれる中、これまでのわが国エネルギーシナリオは大きな転換期を迎え、エネルギーシステムのイノベーションが進行しつつある。とりわけ、2016年11月のCOP21のパリ協定の発効により、地球環境に負荷をかけない安価で持続可能な新エネルギー開発が喫緊の課題となっている。しかるに、近年、我が国におけるイノベーションはその劣化が指摘されるようになって久しく、エネルギーイノベーションにおいてもその遅れが指摘されるところである。このような状況を踏まえ、どのような戦略が可能か、持続可能エネルギーをターゲットに、議論を深化させたい。
講演会13:30-14:30  「新エネルギー分野における技術革新(仮題)」

京都大学エネルギー科学研究科科長、教授 石原慶一 氏

14:30-15:30 「我が国のイノベーションはなぜ劣化したのか。
これからのイノベーションに向けどう立て直すべきか」

京都大学思修館 教授 山口栄一 氏

※詳細は第3回分科会のご案内をご覧ください
多数のご参加ありがとうございました。

アーカイブ

平成31年度

日   時場   所主  題講 演 会
第1回平成30年10月6日大阪電気通信大学 駅前キャンパス『イノベーションと地域創生~大変革期の自動車産業』「次世代モビリティ・システム」

元近畿経済産業局 産業部長
上村 良次  氏

「EV とサプライチェーン」

立命館大学 特任教授
今田 治  氏

平成30年度▼

平成29年度▼



役員構成

平成29年度 関西支部 役員

支部長大槻眞一元阪南大学学長・名誉教授
支部顧問西村恵信元花園大学学長、禅文化研究所所長
副支部長
(支部事務局の長)
西原一嘉大阪電気通信大学名誉教授
運営委員花内美佐子元近畿経済産業局産業部長
碓井建夫大阪大学名誉教授・接合科学研究所招聘教授
山﨑宏之合同会社山﨑宏之事務所代表
原田 章住友電工テクニカルソルーションズ分析計測事業部長
谷口邦彦研究・イノベーション学会参与
西脇 醇(株)太洋工作所技術顧問
杉本 孝中和物産(株)特別顧問、外務省大臣官房総務課外交記録審査員
飯島俊宏大阪大学産学連携本部総合企画推進部産学連携教授
弘岡正明テクノ経済研究所代表
原 茂太大阪大学名誉教授
吉川 暹京都大学名誉教授
桑島修一郎京都大学特任教授

お問い合わせ

  • 研究・イノベーション学会 関西支部