令和2年度 第4回研究会

                                            
日  時令和元年12月13日(金) 14:00-18:00
場  所大阪電気通信大学 駅前キャンパス
主  催研究・イノベーション学会 関西支部
後  援日本設計工学会 関西支部
主  題『イノベーションと地域創生~探訪5G時代の中国経済』
趣  旨  1.大阪国際サイエンスクラブが毎年企画している海外視察旅行は、2019年9月1日~8日にシンガポールと深圳訪問で行われた。シンガポールは、国立シンガポール大学及び関連する研究機関を訪問したが、世界的な研究者を多く集め、最新の実験設備や測定機器を備え、レベルの高い研究がおこなわれていた。深圳は中国のシリコンバレーと言われ、スタートアップ企業を支援する施設、X-factory, SEG Makerの2か所とロボットとドローンで起業に成功し、急成長しているDODOT社、SMD社の2社を訪問した。また、移動途中に有名な電気街と言われる「華強北」を見たが、日本の秋葉原の30倍と言われる規模に圧倒された。今回は深圳で見聞きしたことを中心に報告する。
 2.世界の4Kサービスは、2014年USA、欧州、韓国、日本、中国でスタートした。日本は2018年12月1日から開始した新4K8K衛星放送は10局のBS4Kチャンネル、NHKのBS8KとCS110の8チャンネル4KCS110である。
  一方、次世代通信規格の5Gは、日本では2020年の商用サービス開始が予定されているが、海外に目を向けると、すでに2019年より5Gの商用サービスを開始し、世界的に見ると2019年が「5G元年」と見ざるを得ない状況である。
  中国では、今「世界の工場」から「イノベーション大国」へと急速に変貌しつつある。中国・北京で「第27回中国国際広播電視信息網絡展覧会(CCBN2019)」、関連機関の行事に参加・訪問して、先行する放送・通信の融合の中国技術力、イノベーションの現実を見ることができ、5G時代の放送と通信の融合が見えてきたと思っている。
今回は、上記の4K8K、中国の放送と通信の融合の最新動向について報告する。
研 究 会 14:10~15:10「中国のシリコンバレー深圳を見る」                

日本電子工業(株) 技術担当役員
岩田 賢造 氏

15:20~16:20「4K、8K、中国の放送と通信の融合の最新動向」

国際放送技術評論家
阪本 徳男 氏

16:20~17:00 総合討論
17:00~18:00 交 流 会
※詳細は第4回研究会のご案内をご覧ください

分科会スケジュール

平成30年度 第3回分科会

日 時平成29年4月20日 13:30-18:00 終了しました。
場 所京都大学 吉田キャンパス国際科学イノベーション棟4F
主 催研究イノベーション学会 関西支部 持続可能エネルギー環境支部分科会
共 催有機太陽電池研究コンソーシアム、NPO EEネット
主 題『持続可能エネルギーイノベーションとエネルギーシフト』
趣 旨21世紀はエネルギーシステムにおけるパラダイムシフトの時代といわれる中、これまでのわが国エネルギーシナリオは大きな転換期を迎え、エネルギーシステムのイノベーションが進行しつつある。とりわけ、2016年11月のCOP21のパリ協定の発効により、地球環境に負荷をかけない安価で持続可能な新エネルギー開発が喫緊の課題となっている。しかるに、近年、我が国におけるイノベーションはその劣化が指摘されるようになって久しく、エネルギーイノベーションにおいてもその遅れが指摘されるところである。このような状況を踏まえ、どのような戦略が可能か、持続可能エネルギーをターゲットに、議論を深化させたい。
講演会13:30-14:30  「新エネルギー分野における技術革新(仮題)」

京都大学エネルギー科学研究科科長、教授 石原慶一 氏

14:30-15:30 「我が国のイノベーションはなぜ劣化したのか。
これからのイノベーションに向けどう立て直すべきか」

京都大学思修館 教授 山口栄一 氏

※詳細は第3回分科会のご案内をご覧ください
多数のご参加ありがとうございました。

アーカイブ

令和2年度研究会

日   時場   所主  題講 演 会
第1回令和元年10月7日大阪電気通信大学
駅前キャンパス
『イノベーションと地域創生~がん治療の最前戦と未来社会』「がん治療の最前線」

独立地方行政法人大阪府立病院機構 大阪国際がんセンター 総長
松浦 成昭 氏

「アベノミクスにおける規制改革と医療戦略」

~2025 大阪関西万博における未来社会のデザイン~

前内閣府規制改革推進会議委員 内閣官房健康医療戦略室 戦略参与
大阪大学大学院医学研究科 教授
森下 竜一 氏

第2回令和元年10月30日大阪電気通信大学
駅前キャンパス
『イノベーションと地域創生~先端技術と未来社会』「ロボット技術と未来社会」

千葉工業大学 未来ロボット技術研究センター 所長
古田 貴之 氏

「2025関西万博と経済発展」

近畿経済産業局総務企画部次長 2025NEXT関西企画室 室長
石原 慶行 氏

第3回令和元年11月21日阪南大学
あべのハルカスキャンパス
『イノベーションと地域創生~Society5.0の実用化』「日本鉄鋼協会・西山賞受賞記念特別講演に寄せて」

大阪大学名誉教授、ブラジル・オーロプレット連邦大学 客員教授
碓井 建夫 氏

「ライフデザインイノベーション研究拠点」
~パーソナルデータが変える未来~

大阪大学 産業科学研究所教授
データ―ビリティフロンティア機構長
前大阪大学理事・副学長
八木 康史 氏

平成31年度(令和元年度)研究会▼

平成30年度研究会▼

平成29年度研究会▼



役員構成

令和元年度 関西支部 役員

支部長大槻眞一元阪南大学学長・名誉教授
支部顧問西村恵信元花園大学学長、禅文化研究所所長
副支部長
(支部事務局の長)
西原一嘉大阪電気通信大学名誉教授
運営委員西野 聡近畿経済産業局産業部長
志賀英晃(公財)地球環境産業技術研究機構
バイオ研究グループ サブリーダー・主席研究員
前近畿経済産業局産業部長
花内美佐子元近畿経済産業局産業部長
碓井建夫大阪大学名誉教授
ブラジル・オーロプレット連邦大学客員教授
山﨑宏之(同)山﨑宏之事務所代表
原田 章住友電工テクニカルソルーションズ分析計測事業部技師長
谷口邦彦(一社)関西産業活性協議会賛助会員
飯島俊宏元大阪大学共創機構産学共創本部
シニア・リサーチ・マネジャー/特任研究員
杉本 孝中和物産(株)特別顧問、外務省大臣官房総務課外交記録審査員
弘岡正明テクノ経済研究所代表、元流通科学大学副学長
吉川 暹京都大学名誉教授
桑島修一郎京都大学特任教授
三木基実元第三管区海上保安本部長、神戸大学海事科学部非常勤講師
横浜国立大学総合的海洋管理学部非常勤講師
小池正夫元住友金属工業(株)、宝塚フラワー&コンサート事務局長
八尾 健京都大学名誉教授、国立香川高等専門学校名誉教授・元校長
富山県立大学客員教授
新関雅俊大阪電気通信大学教授、日本設計工学会関西支部長
長野寛之兵庫県立大学教授 産学連携・研究推進機構副機構長
監査役岩田賢造日本電子工業(株)技術担当役員

お問い合わせ

  • 研究・イノベーション学会 関西支部