令和5年度 第1回研究会

今回の研究会は、年間研究テーマ「イノベーションと地域創生」のもと、サブテーマ「中国の科学技術 Ⅵ」として、阪南大学流通学部教授の洪 詩鴻氏と大阪公立大学商学部准教授の王 東明氏:にご講演をお願いしました。2022年は日中の国交正常化から50年の記念すべき年であります。しかし中国の台頭に伴って米中対立の構図が鮮明となり、日本経済への影響も懸念されています。一方、中国内では民営企業の株式市場の上場と技術革新や経済成長とのかかわりが注目されています。中国は日本にとって隣国であり、最大の貿易相手国であります。また、古くからの文化交流の歴史も刻んでいます。これからの日中交流について、考えて行きたいと思います。
日  時 令和4年10月25日(火) 14:00~17:00(時間注意)
場  所 コミュニティープラザ平野(平野区民センター) 1F/大ホール(場所注意)
〒547-0011 大阪市平野区長吉出戸5-3-58 駐車場有り (駐車料無料)
大阪メトロ谷町線出戸駅 (東梅田駅より約30分)下車4番出口東200
[詳細地図]またはGoogle Map -->
主  催 研究・イノベーション学会 関西支部
共  催 日本設計工学会関西支部
主  題 『イノベーションと地域創生 ~ 中国の科学技術 Ⅵ ~』
趣  旨
概  要 『第1講』 洪 詩鴻 氏「米国の対中国デカプリング戦略の影響と日本企業」
2018年からトランプ政権に始まった対中デカップリング(貿易摩擦から技術覇権)がすでに4年が経過、その効果と米中、日中貿易投資の実態を検証しながら、中国経済、世界経済、RCEP、そして日本経済への影響を考える。
『第2講』王 東明 氏 「中国株式市場における『創業・創新(技術革新)』についての考察」 本報告は、中国株式市場における中小企業ボード(2004年)、創業ボード(2009年)、科創ボード(2019年)という3つの市場を紹介し、これらの市場における中小企業、ベンチャー企業、IT関連企業およびイノベーション型企業の資金調達の状況を考察する。そのうえ、これら民営企業を中心とする企業の上場は、株式市場における資金調達のみならず、企業の技術革新および経済成長のなかで果たす役割も考察する。
プログラム
司会: 大槻眞一 (支部長)
14:00~14:05 開会挨拶 大槻 眞一(支部長)
14:05~15:05 「米国の対中国デカプリング戦略の影響と日本企業」
阪南大学大学院企業情報研究科教授 洪  詩鴻 氏
15:05~15:15 休憩(換気、質問事項メモ1)
15:15~16:15 「中国株式市場における『創業・創新(技術革新)』についての考察」
大阪公立大学商学部准教授 王 東明 氏
16:15~16:25 休憩(換気、質問事項メモ2)
16:25~16:55 総合討論
16:55~17:00 次回案内、閉会 閉会挨拶 西原 一嘉(副支部長)
参 加 費 無料 (交流会はありません)
申込締切 10月23日(日)
新型コロナウイルスの状況により中止の可能性があることから、開催の有無については研究・イノベーション学会関西支部HPをご確認ください。

・本会では従来どおり換気、アルコール除菌、ソーシャルディスタンス等の三密回避対策により飛沫感染予防を徹底しています。

・当日受付ではお名前、体温だけお伺いします(家を出られる前に体温測定を御願いします)。

・直接、「配布資料・質問票、参加票」を置いている席にお着きください。

・質問票は各講演終了後に回収箱で集めます。(質問事項記入用の筆記具の用意をお願いします)。総合討論は質問事項のメモを主に講演者が回答されます。

・参加される皆様にはアルコールによる手指消毒及び館内でのマスク着用を確実に守って頂きますようお願いします。(予備のマスクを用意しています。)御願いします。

・体温37.5℃以上の方、体調の悪い方、免疫力の低下している方は参加をご遠慮下さい。

・名刺交換はお控え下さい。


研究会アーカイブ

令和4年度研究会

日   時 場   所 主  題 講 演 会
第1回 令和3年10月19日 大阪電気通信大学
寝屋川キャンパス
『イノベーションと地域創生』 「鶴見製作所の海外展開と地域創生」

元株式会社鶴見製作所 取締役常務執行役員、真空ポンプ・大型ポンプ事業統括
野田 勝 氏

「中国コロナ対応の経済政策と新型インフラ建設計画」

阪南大学大学院企業情報研究科 教授
洪 詩鴻 氏

第2回 令和3年11月5日 平野区民センター
(コミュニティープラザ平野) 1F
『イノベーションと地域創生~大阪・関西万博と地域創生』 「2025年の大阪・関西万博と万博活用戦略」

経済産業省近畿経済産業局 産業部 産業部長
坂野 聡 氏

「日本の地域創生を考える」

法政大学名誉教授
小池 康郎 氏

第3回 令和3年11月22日 平野区民センター
(コミュニティープラザ平野) 1F
『イノベーションと地域創生~年次学術大会から』 「COVID-19からの経済回復を目指す産学官連携」―京都府北部地域及び大阪府立大学での事例―

大阪府立大学研究推進本部 URAセンター リサーチ・アドミニストレーター、前一般社団法人京都産業21産学コーディネーター
井端 雅一 氏

「大阪エリアにおける連携モデルの実践と将来への期待」

大阪大学産業科学研究所 フレキシブル3D実装協同研究所 招へい教授、一般社団法人大阪工研協会顧問、ナノインク懇話会会長、前地方独立研究法人大阪産業技術研究所 理事長
中許 昌美 氏

第4回 令和3年12月8日 京都大学
百周年時計台記念国際交流ホールⅠ
『イノベーションと地域創生 電池の最前線~ポストLIB(リチウム電池)~』 「材料化学からみた全固体電池の最前線」

大阪府立大学准教授 作田 敦 氏

「Green House Gasの削減に資する定置型蓄電システムについて」

CONNEXX SYSTEMS 株式会社代表取締役社長 塚本 壽氏

第5回 令和4年5月12日 兵庫県立大学大学院
減災復興政策研究科
『防災人材の育成と教育』 「世界の災害復興に学ぶ」

兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科 研究科長 教授 室崎 益輝 氏

「防災の人材育成を考える」

兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科 教授 青田 良介 氏

第6回 令和4年6月25日 中央電気倶楽部
5階511号会議室
『中小企業の底力(V)』 「創業112年の老舗圧力計メーカーの挑戦、地域創生とイノベーション」

株式会社 木幡計器製作所 代表取締役社長 木幡 巌 氏

「大阪の地域産業資源の共同研究と地域経済牽引事業の推進」

株式会社 新日本テック 代表取締役社長 和泉 康夫 氏

第7回 令和4年5月31日 大阪電気通信大学
寝屋川キャンパス
新棟A号館1階 コンベンションホール(N100)
『海のSociety 5.0』
『都市計画』
「海のSociety 5.0とその課題」

フューチャークエスト株式会社
CEO 前香川大学産学官連携特任教授
瀧本 朋樹 氏

「2025大阪・関西万博を契機に、地域経済の発展をめざす」

アルパック株式会社
 地域計画建築研究所
杉原 五郎 氏

第8回 令和4年7月15日 京都大学
吉田キャンパス内
学術研究支援棟
『イノベーションと地域創生 ~ カーボンニュートラル実現に向けて ~』 「カーボンニュートラル実現に向けて―――太陽光発電の現状と将来展望」

環境・エネルギー技術研究所代表
清水 正文 氏

「再生可能エネルギー超大量導入に向けた電力システムと電力市場のあり方」

京都大学大学院 経済学研究科
再生可能エネルギー経済学講座 特任教授
安田 陽 氏

第8回 令和4年8月4日 阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター
学術研究支援棟
『イノベーションと地域創生 ~ 防災人材育成と教育2 ~』

※新型コロナウィルス感染予防対策として中止となりました。

第9回 令和4年8月30日 大阪電気通信大学
寝屋川キャンパス
J号館6F/小ホール
『イノベーションと地域創生 ~ 企業のイノベーションに役立つ学生の育成 ~』 「理系?文系? 本当に企業のイノベーションに役立つ学生発掘のために」

阪南大学大学院情報研究科 教授
花川 典子 氏

第10回 令和4年9月13日 大阪電気通信大学
寝屋川キャンパス
J号館6F/小ホール
『イノベーションと地域創生 ~ アイデアから実践まで ~』 「画期的なアイデア商品が生まれるまで!!」

電機化成株式会社 取締役専務
原 守男 氏

「兵庫県立大学の産学官連携について」

兵庫県立大学 産学連携・研究推進機構 特任教授 長野 寛之 氏

第11回 令和4年9月26日 平野区民センター
(コミュニティープラザ平野) 1F
『イノベーションと地域創生 ~ アイデアから実践まで ~』 「三洋化成におけるSDGsの取り組みについて」

三洋化成工業株式会社総務本部 副本部長 CSR推進部 部長
山崎 有香 氏

「堺市におけるSDGsの取り組み」

堺市 市長公室政策企画部 参事 (SDGs推進担当)
羽田 貴史 氏

令和3年度研究会▼

令和2年度研究会▼

平成31年度(令和元年度)研究会▼

平成30年度研究会▼

平成29年度研究会▼


分科会アーカイブ

平成2年度分科会

日   時 場   所 主  題 講 演 会
第7回 令和2年1月15日 京都大学
吉田キャンパス総合研究11 号館114 号室
『蓄電池による電力貯蔵(EES)の研究開発動向』
「エネルギー環境問題に資する蓄電池の知識」

京都大学名誉教授
八尾 健 氏

「未来型蓄電池にもとめられる要件:銀行と電池の違いについて」

CONNEXX SYSTEMS 株式会社 
代表取締役 理学博士 塚本 壽 氏

「次世代蓄電池の開発に必要な組合せ技術とその評価」

国立研究開発法人 産業技術総合研究所 関西センター 
エネルギー・環境領域 電池技術研究部門 電池システム研究グループ
柳田 昌宏 氏

平成30年度分科会

日   時 場   所 主  題 講 演 会
第3回 平成29年4月20日 京都大学
吉田キャンパス
『持続可能エネルギーイノベーションとエネルギーシフト』 「新エネルギー分野における技術革新」

京都大学エネルギー科学研究科科長、教授 
石原慶一 氏

「我が国のイノベーションはなぜ劣化したのか。
これからのイノベーションに向けどう立て直すべきか」

京都大学思修館 教授 
山口栄一 氏



役員構成

令和元年度 関西支部 役員

支部長 大槻眞一 元阪南大学学長・名誉教授
支部顧問 西村恵信 元花園大学学長、禅文化研究所所長
副支部長
(支部事務局の長)
西原一嘉 大阪電気通信大学名誉教授
運営委員 西野 聡 近畿経済産業局産業部長
志賀英晃 (公財)地球環境産業技術研究機構
バイオ研究グループ サブリーダー・主席研究員
前近畿経済産業局産業部長
花内美佐子 元近畿経済産業局産業部長
碓井建夫 大阪大学名誉教授
ブラジル・オーロプレット連邦大学客員教授
山﨑宏之 (同)山﨑宏之事務所 代表
原田 章 住友電工テクニカルソルーションズ分析計測事業部技師長
谷口邦彦 (一社)関西産業活性協議会賛助会員
飯島俊宏 元大阪大学共創機構産学共創本部
シニア・リサーチ・マネジャー/特任研究員
杉本 孝 中和物産(株)特別顧問、外務省大臣官房総務課外交記録審査員
弘岡正明 テクノ経済研究所代表、元流通科学大学副学長
吉川 暹 京都大学名誉教授
桑島修一郎 京都大学特任教授
三木基実 元第三管区海上保安本部長、神戸大学海事科学部非常勤講師
横浜国立大学総合的海洋管理学部非常勤講師
小池正夫 元住友金属工業(株)、宝塚フラワー&コンサート事務局長
八尾 健 京都大学名誉教授、国立香川高等専門学校名誉教授・元校長
富山県立大学客員教授
新関雅俊 大阪電気通信大学教授、日本設計工学会関西支部長
長野寛之 兵庫県立大学教授 産学連携・研究推進機構副機構長
監査役 岩田賢造 日本電子工業(株)技術担当役員

お問い合わせ

  • 研究・イノベーション学会 関西支部